スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

喘息日記

2008/06/11
せっかく早めに寝たのに咳が出てきてしまいました。
どうせすぐ眠くなるだろうと思って寝ようとしたものの、
咳しすぎて涙出てくるし、何か出そうになるし、
ノドから異音がしてくるしでたまらず起きてしまいました。
ノドがギューギュー鳴ってます。
で、気を紛らわそうと深夜に更新です。
土曜日に薬が変わって、さらに空気清浄機の効果で
最近は調子が良かったのですが、どうしたんだろう?
今私が咳止めに飲んでる薬はフスコデ錠です、これを朝2錠と夜寝る前に2錠。
他はアレルギー剤2種類で吸入薬は今は出されてません。
こういう時のために吸入薬出してもらったほうがいいのかなぁ。。
でもそれだったら本物の喘息の人みたいだしな・・・


ここ2日ほど、私が住んでる地でもやっと暖かくなりました。
プランターでうにのために小松菜を育ててるのですが、
どんどん大きくなっていい感じに育ってます。
でも同じ日に種を植えた、青しそとプチトマトとバジルは全く芽を出しません・・・
もう諦めようっと、プチトマトは苗買ってきて育てた方が簡単だし。







スポンサーサイト
comment (7) @ 飼い主喘息・アレルギー
新アイテム | 反抗期!?

comment

: きゅうり @-
つらいっすね、それ紛れもなく発作ですよ。
私は夕方に突然喉が詰まってヒューヒューしだすことがあるので、
そんな時用に吸入を貰ってますよ。
やっぱりね、突然来た時はスッパリとラクになりたいです。
2008/06/13 Fri 21:57:44 URL
: ネコリラ @-
きゅうりさん

やっぱ吸入貰ったほうがいいですよね、
調子いいなと思ってたときにいきなり来たからびっくりですよ。
2008/06/14 Sat 21:58:26 URL
: なむるなむる @JalddpaA
こんにちわ。それは喘息の発作っぽいですね。病院の先生に症状をいって薬を貰った方がいいと思います。私は吸入ステロイドのフルタイドを常用していますが、これを吸わないと夜苦しくて寝れなくなります。喘息の場合、吸入ステロイドでコントロールするのがポピュラーみたいですよ。それと、苦しいときは気管支拡張剤ベロテックも使用しますが、これはごくたまにです。

それと、うにさんとは同室でねているのですか?もし可能なら別々に寝たほうがよいですし、あと、布団で寝ているならベットのような高さのある寝具の方がアレルゲンを吸わないのでいいかもしれません。

うにさんのために、いろいろ育てているのですねー。手作り野菜はいいですね。
うちもやろうかな。



2008/06/14 Sat 22:50:39 URL
: ネコリラ @-
なむるなむるさん

うにのいる部屋と寝室は一応別の部屋なんですが、
戸で仕切ってる続き間で戸は開けっ放しなので同じ部屋のようなもんです・・・
ベッドで高さはあるんですけどね。
家庭菜園は楽しいです♪
早くうにに食べさせたいです!
2008/06/14 Sat 23:21:45 URL
うにさんかわい~♪ : moina @RV3TGl7I
みなさんおっしゃるとおり それ 発作ですよね。

ペットコーナーを 大きな水槽状態にすると…寝るときだけでも ビニールカーテンで仕切ったら(中に空気清浄機を一台入れて空気を循環させています。) すこしまし ですよ。

発作が出る人は 絨毯も× 布製のものはなるべくつかわない 土物も×…TTで 一日 15分は 換気する。んだって。

ウチもがんばってますから…

真性ではありませんが喘息と診断が出てから安心して寝れるようになりました。私の場合は肺の損傷からくる気管支炎といままでいわれつづけて…でも薬を出してもらえるだけで しにそうにならないって おもうだけで…とにかく 心が楽です。
薬は色々あるから先生と相談してかえてもらいましょう。そのうち いいのとめぐりあえますから♪(ぴったりくると発作 何年も出ませんよ。)
http://www6.ocn.ne.jp/~miyagawa/04_02.html

わたしは キュバールか パルミコートタービュヘイラー(機関のアレを抑える治療薬)と セレベントディスカス(炎症止め吸入ステロイド)+ 発作時に メプチンエアーをつかっています。


くるしいときは 気管の状態がそれほどわるくならないうちに 治療した方が 直りがいいですよ。

がまんしすぎないでね。
.................................
炎症を抑えるのに、大きな力を発揮するのが、吸入ステロイド剤だ。約20年前に欧米で開発され、日本でも10年ほど前から使われ始めた。ステロイド剤は、喘息治療薬として長い間、内服や注射で使われてきたが、骨や皮膚がもろくなるなどの強い副作用が出る欠点があった。吸入方式なら炎症を起こす気管に直接薬が届くため、必要量は少なく、効果は大きい。通常の使用量なら副作用もほとんど出ない<http://www.naoru.com/zensoku.htm より引用
2008/06/16 Mon 02:50:46 URL
: ネコリラ @-
moinaさん
こんにちは。色々とアドバイスありがとうございます。
URL先もとても為になりますね、私はステップ1のようです。
喘息治療は根気が必要なのですね・・・

実は寝室は和室で畳なんですが、その上に絨毯を敷いてしまってます^_^;
うにがいる続き間の隣の部屋も洋室なのですが、フローリングの上に絨毯敷いてしまってます^_^;
あぁ、ダブルでダメですね。。

2008/06/16 Mon 20:11:31 URL
喘息の恐ろしさ : 喘息の恐ろしさ @-
拝見させていただきました。
またお邪魔します。
2008/06/17 Tue 14:16:11 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。